スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あるものをなくすという選択(2014.2.8)

神奈川県に雪の予報が出ても

ほぼ降ることのないこのあたりですが

さすがに積もり始めました

どこまで積もるのか…

普段雪に慣れていないから、ちょっと不安

交通事故などないといいんですが…



さて、昨日の部会

来期の部会について…決まらず、次回持越し

みなさんのやる気のなさが伝わってきました

でも、だれも「解散しよう」とは言い出せない

大人とはそういうものなのでしょう

また、「あるものをなくす」という選択は

なかなか勇気のいるものです


私の意見は

「存続」70% 「解散」30%


一番の理由は

市民団体のICTサポートは絶対的に必要で

そのために「部会」の存在意義がある


市との共催事業中心の部会として

団体からの信頼が篤く

共催事業が打ちやすい

広報力が違う


ただ、自分も含めて

限られた時間を捻出しての活動なので

それぞれの負担を考えると毎月の定例会など

減らせるものは回数を減らし

プロジェクトごとにミーティングを持つなど方法を考える


部会救済策がないわけではないと思いますが

昨日の空気は完全に「解散」に流れていました


誰かが「解散で…」と言えば決まっていたこと


誰もが言いだしたくないだけなんでしょうね
スポンサーサイト
地球の名言Ⅱ

presented by 地球の名言

free saying
英語名言集 kkgs.net
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カテゴリ
FC2カウンター
最新記事
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。